銀行カードローンを利用した体験談

長年住んでいた家のいたる所が壊れてしまい、リフォームが必要になりました。
リフォーム業者に見積もりをだしてもらったら、予想以上に費用がかかるので頭を抱えてしまいました。
貯金もそんなに多くなかったので、どうしてもリーフォーム費用が足りなかったです。
一緒に住んでいる親にだしてもらおうかとも思ったんですが、親は年金生活なのであまり負担をかけたくなかったです。
いろいろ悩んだすえに、金融業者のカードローン比較を利用することにしました。
カードローンなら何度でも追加で融資ができるので、リフォームの資金を借りた後で家電を購入する資金が必要な時は追加で借りることができると考えたからです。
どこの金融業者のカードローンに申込むか迷いましたが、消費者金融は金利が高く返済に苦労すると思ったので、銀行カードローンに申込むことにしました。
銀行カードローンならば限度額も高く金利が低いので、余裕をもって借入や返済ができると考えたからです。
銀行カードローンでも金利や限度額が大きく違うので、ランキングサイトを利用してじっくり比較して選ぶことにしました。
銀行カードローンは、審査が厳しいと聞いていたので、申し込む時は誤字脱字がないように何度も確認してから提出しました。
今までにキャッシングやクレジットカードの支払遅延は一度もなかったので、無事に審査に通ることができ融資を受けることができました。
銀行カードローンは、今持っているキャッシュカードにカードローン機能を加えることができるので、何枚もカードを持つ必要がなく便利でした。